売却情報ブログ

中古マンション売却の内覧時にどこを掃除しておけば良いのか?

コスモス

中古マンションを売却することを決めた方ならば、不動産会社に依頼を行って、広く宣伝を行う方法でスムーズに売却を進めることができます。

 

しかし、中古マンションの場合では一般的な買い物とは異なって、高額な買い物になることから、購入者も内覧などをしっかりと行って、隅々までチェックしてから購入を決めることも一般的です。

 

 内覧時に合わせて事前に準備をしたい内容もあり、その基本は十分に掃除を行って綺麗な状態を保つことです。

 

掃除を行う場所に関しては、物件の全ての場所が該当しています。

 

中古マンションの場合では戸建て住宅とは異なって、専有部分が室内に限定されているために、意外と掃除は簡単に済ませることもできます。

 

 例えば玄関ドアから玄関内、全ての床面や壁や天井、キッチンやトイレ、浴室と洗面所など各種水周りのスペースも十分に掃除を行うことが必要です。

 

 物置やウォークインクローゼットなどが設置されているマンションの場合では、そのスペースも忘れずに掃除を済ませる必要があります。

 

ベランダ部分に対しても綺麗に洗い流すことが必要になり、基本は専有部分全てが該当しています。