売却情報ブログ

瑕疵担保保険について抑えておくべきこと

 両手に持つ苗

中古マンションなどを購入される方が多く存在していて、希望するエリア内で相応しい物件選びを行う方法で、快適な生活を送ることができます。

 

中古マンションの場合では低価格で販売されていることも多く、予算が余ればリフォームなどを好みに合わせて施工することにも向いています。

 

一方で物件を購入する際には瑕疵担保保険というものがあり、購入者だけではなく売却を希望している方でも抑えておくべきポイントがあります。

 

瑕疵担保とは契約を行った後に、普通の方法では判断できなかった瑕疵が見つかった際に使うものとして利用されています。

 

 通常では中古マンションを売却する際には、隅々まで点検を行った上で売却することになりますが、この時点で実際に生活を送ってきた入居者しか知り得ない不具合などがある場合では、通常では申告することが大切です。

 

知りながらも敢えて隠している状態であれば、新しい購入者は被害を被ってしまうことになります。

 

この時に効果的になるものが瑕疵担保保険になり、加入しておくことで修理費用を保険で賄うことができるので安心した購入を済ませることができます。