売却情報ブログ

中古マンション売却の相場の動向についてのチェックポイント

メモをとる手

中古マンションを売却する場合には相場を知っておきたいところです。

 

マンションの売却時期にはできるだけ相場が高いほうがよいからです。

 

相場が上がるということは地価が上がるか人口が増加するなどの場合です。

 

地価が上がることは、例えばオリンピックや政権交代などにより何らかの上昇の予想が立つ時ですがこれを予想するのは簡単ではありません。

 

一方、再開発地域などは意外とマンションの相場が上がる場合があり、そちらは予想がしやすくなります。

 

例えば、駅ができたばかりでまだ建物があまり建っていない場合には、

これから先に地価が上昇する可能性が高くなります。

 

ただ、すぐに上昇するかと言えばそんなことはあまりなく、5年、10年という単位で徐々に上昇していく可能性があるのです。

 

地価については路線価で調べることができます。

 

ですが、実際に売却する時には適正価格通りに売却ができるかというとそんなことはなく、

様々な要因によって変わってくるのです。

 

例えば、不動産会社があまりマンションの売却を得意としていない場合にはなかなか希望価格で売ることは難しくなります。

 

あるいは、ずっと広告に長い間載り続けている物件も価値が下がってしまう可能性があるのです。