売却情報ブログ

中古マンションを高額で売却し、手取り金額を増やすには何をすればいいの?

中古マンション

 

 

中古マンションの売却に置いて手取り金額を増やすためには、反対の考えで支出を減らせばよいのです。

 

売却であれば、仲介手数料が支出の大半を占めるものと思われます。

 

みなさんはこの仲介手数料について値切ったことはありますか?

 

不動産屋が請求してくる金額は不動産業法により決まっている上限の金額です。

 

言葉の通り、上限であって値引きしても何の問題もないわけです。

 

仮に2000万円の物件価格であれば、3%+6万円ですので、上限は66万円(これに消費税がかかります)。

 

もともと、仲介手数料を割り引いてお客様集客を狙っている業者もいますので調べて、

かつ地元で安心できる不動産業者で安心できるところへ依頼するのが良いです。

 

また、そもそもの問題として、いくら手数料を減らしてもらっても収入が少なければ意味がありません。

 

それには販売実績がある業者へ仲介を依頼する必要があります。

 

通常、3社程度に現在のマンションの相場を見てもらい、同じマンション内の別の部屋の売却価格事例など丁寧な業者を選ぶことも大事です。

 

売却額を増やすには、少しリスクが伴いますがリフォームをすると見栄えが良くなり売却が早く価格増が望めます。