売却情報ブログ

マンション売却においてお金が動く2つの流れとは?

握手

 

マンション売却においては、高額なお金が動くことになり、その流れに関しては2つのものが存在しています。

 

一般的にはマンションの所有者は高い査定額を出している不動産会社に仲介を依頼することを行っており、

媒介契約を結んでいることが前提です。

 

しかし、契約内容によって違いは生じていますが、実際に販売を行っているのは複数者にわたっていることも多く、

購入を希望されている方は紹介を行っている不動産会社を通じて購入を行います。

 

1つ目のお金の流れについては、購入者が不動産会社に支払うマンションの購入費を挙げることができ、

仲介を行った業者が仲介手数料を受け取っていることになります。

 

もう1つの流れについては、購入者が支払った金額をマンションのオーナーへと受け渡されることになり、

その際にも仲介手数料が発生することになります。

 

選任媒介の場合では1社で2つの仲介手数料を徴収できることになり、

多くの不動産会社が目指していることになり、大きなお金が動くものとして取り扱われています。

 

マンションを売却する上では、お金の流れを把握しながら売却することが必要でしょう。