売却情報ブログ

マンション売却における悪質業者の特徴とは?

358df645614f91c7c55dcea7138f660c_s

 

マンション売却は大きなお金が動くものですので、

不利益を被らないためには悪質業者に仲介依頼をしてしまわないように注意しなければいけません。

 

そのために知っておきたいのが悪質業者の特徴です。

 

まずもっとも分かりやすいのが明らかに不自然な査定を出してくるケースです。

 

多くの場合、他よりも遥かに高い査定額をだすことによって契約を結ばせようとしてくる業者は少なくありません。

 

特にマンションはその時の市場によって価格が左右されますので、

素人には査定額が高いのか安いのかという判断がつきづらく、最も高い査定額の業者に依頼をしてしまいがちなのです。

 

こうした業者は集客をするだけして、売却しやすいマンション以外は放置ということも珍しくなく、

売り時を逃してしまう可能性もありますので注意が必要です。

 

高額査定の罠に騙されないためにも、事前に複数の不動産業者に査定依頼をして目安となる相場をつかんでおくようにしましょう。

 

またメリットばかりでデメリットの説明をしなかったり、疑問や質問を受け付けない業者も悪質業者の特徴といえるでしょう。

 

信頼できる業者であれば売主が納得して売却契約を結べるように、きちんと説明をしてくれるはずです。