売却情報ブログ

都道府県別不動産売却と価格動向~中部地方編~

57dc8b6ff08b2781a87c356636b3563e_s

 

住宅や土地を売却するときの価格というのは、地域によって大きく異なっています。

 

都道府県によって、不動産物件が売れやすかったり、売れにくかったりする傾向は明確にあります。

 

同じ面積であって、場所によって値打は異なり、都市部に行けば行くほど、不動産の価格は高くなっていきます。

 

売る側としては、当然高く売りたいというのは、言うまでもありません。

 

都道府県別の土地と住宅の価格動向については、中部地方の愛知県を例に取り上げました。

 

愛知県での土地価格は、平均で坪46.8万円と比較的安く、とりわけ都市部を離れるとまだまだ下がっていきます。

 

価格動向は、2003年と2012年の土地価格が同じという、例外的な特徴があります。

 

どの都道府県でも、2000年以降は下がり続け、リーマンショック前に一旦上昇したものの、

リーマンショック以後に暴落したのが一般的でした。

 

愛知県の住宅価格の動向は、一戸建てもマンションも、大きな変動はありません。

 

ただ、2000年以前と以後とでは平均坪単価が激変しているのが大きな特徴です。

 

ですから、売却するときは、新しい住宅ほど早く売る準備をするのが得策です。