売却情報ブログ

マンション売却にかかる期間は実際どれくらいなの?

家と自然

マンション売却にかかる期間は、平均すると3ヶ月程度と言われています。

 

これは適正価格で売りに出した場合であり、低い価格で売りにだせばそれだけ早く売れることが予想されます。

 

しかし、早く売るために価格や条件で妥協すると、後で後悔することもあります。

 

不動産の売却では高額なお金が動くため、後で後悔をしないように半年程度は見ておくとよいかもしれません。

 

買い手が現金一括で購入するのであれば、すぐにでも売却できますが、

ほとんどの場合住宅ローンを組むことになるので、審査などで1ヶ月程度はかかります。

 

マンション売却にかかる期間は、その目的に大きく左右されます。

 

「高く売れるなら売るけど、安く売るくらいならそのまま住む」という場合には妥協はしないほうがよいでしょう。

 

しかし、「3ヶ月以内」といった時間制限がある場合には、その目的を達成するためによく考えて売りに出さなければなりません。

 

また、すぐに売却する方法として、「買取り」という方法があります。仲介を依頼するのではなく、

不動産会社に直接買い取ってもらう方法です。

 

しかし通常の不動産売買よりも価格が安くなってしまうというデメリットもあります。