売却情報ブログ

都道府県別不動産売却と価格動向~九州地方編~

866e7d2ae953f6b38634d6dfdffd001c_s

都道府県の中でも九州地方の不動産売却と価格変動ですが、

一番地価が高いのは福岡県で、1坪あたり32万円で取引をされています。

 

価格動向を見ると近年は地価が上昇しておき、2014年から2015年にかけては2パーセント強上昇しています。

 

特に人口が多い福岡市は同じ福岡県の中でもダントツに高い地価で取引をされているのが特徴です。

 

一方で、九州地方の中で1番地価が安いのは佐賀県で、一坪あたりのおよそ10万円で取引されています。

 

また、取引価格の動向については2014年から2015年にかけて0.6パーセント減少しています。

 

九州地方全般で見ると1坪あたりおよそ21万円で取引されています。

 

また、九州地方全般の地価は2014年から2015年にかけて1パーセント強上昇しています。

 

もちろん、九州全体で見ても、県ごとにずいぶん違いがありますが、

特に主要都市のある福岡県や鹿児島県は地価が高い目なのが特徴になります。

 

これらの背景には九州新幹線が開通していることや空港かあること、そして、同じ九州の都市よりも平地が多いのが特徴になります。