売却情報ブログ

マンションに住みながら売却を進める際の3つのポイント

転勤や住み替えなどで、自宅を売却する時には、

マンションに住みながら売却を進めることが良くあります。

マンションは、できるだけ高い価格で、速やかに売却できると、

気分が良く、値下がりも防ぐことができるので、

住みながらでも購入希望者が気持ちよく見学して、

購入を決定できるようにすることがポイントです。

引っ越しの日時が定まらないと、購入する気持ちが半減してしまう場合があるため、

新居の目処をきちんとつけた上で、引っ越しが確実にできる状態を作っておくと、

その後のスケジュールが立てやすいというメリットが生まれるため、

売却がスムーズになります。予想よりも早く売り手が現れる場合もあるので、

急な内覧の連絡に備えておくと、慌てたり、見学のチャンスを失うことがなくなるのでおすすめです。

次の住む場所が決まっていて、余裕がある場合は空き家にしておくと、

購入したい人が、自分の生活をイメージしやすくなるので、印象が良くなり、

契約までの話がスムーズに進むことが期待できます。