売却情報ブログ

中古マンションの売却が先か、新居購入が先か。のメリットとデメリットとは

引越しなどによって中古マンションを売却する際には気を付けなければいけない点があります。

それは物件の売却を先にするのか、あるいは新居の購入を先にするのかということです。

現在住んでいる中古マンションを先に売却する場合のメリットは、

「売れないかもしれない」という心配をしなくても良いことです。

既に新居を準備している場合は、

中古マンションがなかなか売れないことに焦りを感じてしまい販売額を下げてしまうなどデメリットも生じてしまいます。

その他のメリットとしても売買契約をした上で引越しするため

新居の購入に関する資金的なリスクも抑えられます。

また先に新居を購入していた場合には、

もし中古マンションが売れなかったら新居の契約解除の可能性はあることを認識しておかなければいけません。

デメリットとしては売却が決定してから退去するまでの間に

新たな家を準備しておかなければいけないことがあります。

もし新居の準備が間に合わなければ一度賃貸住宅に引っ越してから新居探しをする必要があります。