売却情報ブログ

中古マンションの売り出し価格を変更する際の注意点とは

思い入れのある大切なマンションを売却して、住み替えや転勤などをする時には、

できるだけ高い価格で、早く買い手がつくことを期待しますが、

なかなか買い手がつかないこともあります。

中古マンションの売り出し価格は変更しないのが一番なのですが、

時間がたっても、買い手が決まらないときには、売り出し価格を変更することがあります。

家は、価格を上げることはできない場合が多いので、

最初は、家の価値に見合った価格かそれよりも少し高い価格をつけておいて、

価格を段々下げていくことが一般的です。

 

中古マンション売却は、

いったん価格を下げてしまうと、もっと安くなるという期待を与えてしまうため、

様子見をしようとする人が増えてしまいますが、

この位の価格まで下がったら、購入しようと思って待っている人もいるため、

価格の変更には、プロにアドバイスをもらうことがおすすめです。

 

多くの売買を経験している業者は、

どんな風に価格変更していくと買い手がつきやすいのかというノウハウを持っているので、参考になります。