売却情報ブログ

中古マンションの売却のチャンスは「はじめ」にある理由とは

転勤や住み替えのために、自宅マンションを売却しようとする場合、できるだけ高く売りたいと誰もが考えますが、

悩んでいる間にも時間が経過して、物件の鮮度が失われていくので、中古マンション売却価格が下がってしまうことは良くあります。

マンション売却を具体的に考え始めたら、できるだけ早く、不動産会社に連絡をして、査定をしてもらい、

不動産業者間の情報交換システムである「レインズ」によって買主を探してもらうことがおすすめです。

 

家は、築年数によって、価格が変わるので、同じ中古マンションでも、時間がたつほど価格が安くなるのが普通です。

あれこれ悩んでいたり、忙しさを理由に先送りにしているうちに、思っていたよりも価格が安くなってしまった、ということは良くあります。

「早い」ことは悪くないことの方が圧倒的に多く、家を売却したいなら、早いうちに売却を決心することが大切です。

買い手の心理から考えても、少しでも新しい物件が欲しいことが多いので、早めの決断をおすすめします。