売却情報ブログ

中古マンション売却においてセカンドオピニオンの利用すべき理由

中古マンション等の住宅を売却したいと考えたときには、まずは複数の不動産業者に連絡して、査定をしてもらいましょう。

しかし業者によって査定価格には差があるので、複数の業者に見積り査定を取ることが大事です。

業者の規模や、その業者が地域にどれだけ密着しているかなどにより、扱う不動産件数に違いがあります。

多くの物件を抱えている業者ほど、顧客は多くなりますし、物件の売買件数が多くなり市場も広くなります。

複数の業者から見積もり査定を取ることで、ある程度の相場を知った上で比較することができるのが魅力です。

 

相場を知ったら、どこの業者に売却するか急がずに慎重に選ぶことが大事です。

また、必ずしも査定価格は売買価格ではないことを把握しておく必要があります。

査定価格と市場の相場が合わない場合は、売りに出しても売れないという場合も起こりえますし、

そのときは希望価格よりも下げなければならないこともあります。

また中古マンションを売却できた場合には、業者に払う中間手数料も必要になります。