売却情報ブログ

中古マンション売却の査定で見られる点について

中古マンションの売却を考えるとき、いくつかの不動産業者に訪問して査定してもらったほうが、

その結果をもとにしていくらで売れるのか大体の価格が判明しやすいです。

不動産業者には、なぜその価格になったのかしっかり説明を受け、

売り出し方などどのように販売していくのかなども十分に納得するまで話を聞きます。

中古マンションの正しい査定を受けるためには、マイナス要因を隠してはいけないことが挙げられます。

特に第三者にはなかなかわからない生活上の問題や隣地とのトラブル問題などを隠せば、売り主の不告知にあたり後の契約に不利になります。

もしそれがプライバシーにかかわる問題ならば、ある程度不動産業者を絞ったうえで真実を話し正式な見積もりをしてもらう方法が無難です。

中古マンション売却価格は、家全体の劣化状態だけではなく、快適性や環境の良さなども大切な要因となってきます。

例えば駅に近く交通アクセスが良いことや医療施設や公共機関が近いため利便性に富んでいる住宅ならば、高額査定が期待できます。