売却情報ブログ

中古マンションを高く売るコツとは

中古マンションの売却について、

多くの方は買い替えを同時に考えているため、

どうしても買い替えの方ばかりに頭がいってしまい、

売却の方をおろそかにすることが多いです。

 

しかしながら、いくら安くで物件を購入することができても、

高く売れないと意味がないですよね。

 

そこで今回は、中古マンションを高く売るコツをご紹介します。

まず、最も大事と言えるのは、不動産会社の選定です。

不動産会社には、買い取り・売却が一緒になっているところが多いですが、

これはあまり良くないでしょう。

会社によってそれぞれ得意分野というものがありますから、

マンションの売却をする際には、その分野に特化した所を選ぶようにしなければいけないのです。

 

二つ目のコツは、同じマンションで、売却済みの部屋を参考にすることです。

中古マンションは一軒家とは違い、いくつも部屋がありますから、

他の部屋が売却されている時に価格を見ることができますよね。

ですので、住んでいるマンションの売却のチラシが出たら保管しておくようにしましょう。

そうすることで、大体の相場が分かりますので、

相場より高い金額で購入してくれる人がいたら

迷わずにすぐ売ることができますよ。

ただし、売却期間中にその物件の条件を求めている買い主様が現れるか現れないかで

価格は大きく変わりますので、1枚だけのチラシを参考にするというのは難しいです。

                      
中古マンションの売却を成功させたいと思うのであれば、

上記の2点を参考にしてみてくださいね。