売却情報ブログ

物件見学で売却側が注意したいポイント

中古マンション物件の購入を検討している方は誰でも下見に訪れますよね。

下見をした後に、多くの方が購入するかどうか決断されます。

ですので、売却側としては物件を売ることができるように

慎重にすすめたいですよね。

 

そこで今回は、下見の時、売却側が注意したいポイントをご紹介します。

まず、一つ目はお部屋の掃除をきちんとしておくということです。

見える部分だけ掃除するという方が多いのですが、

クローゼットの中や押し入れの中なども

整理整頓しておくようにしましょう。

水回りもピカピカにすることで、印象がグッと上がりますよ。

 

二つ目のポイントは、お部屋を明るく見せるということです。

南向きのお部屋が人気なように、

ほとんどの方は明るい部屋を好まれます。

ですので、電気をつけたり、

カーテンやブラインドを開けることはもちろん、

白色のものを使うと良いですよ。

 

三つ目のポイントは、部屋をゆっくり見てもらうということです。

売却する人がいたら、

気をつかってしまうもので、

見たいところがあるけど見ることができないという人は案外多いものです。

ですので、ゆっくり下見をしてもらうために、

不動産仲介業者に鍵を預けるなどの方法をとって

外に出るようにすることをおすすめしますよ。

 

中古マンション購入を検討されている方に気持ちの良い下見を

提供できるように以上の点を気をつけてみてくださいね。