売却情報ブログ

失敗しない中古マンションの選び方とは

一戸建てではなくマンション、それも中古マンションを選ぶ時に失敗しないようにするには、

色々と大事なポイントがありますが、必ず見ておきたいポイントと言えば築年数の確認です。

単純に新しければそれだけ魅力的だと見る人もいますが、一定の基準を設けてみることも大切です。

 

例えば、昭和56年の6月1日以降に建築確認を受けた建物の場合、

新耐震基準が満たされていますので、古い物件を選ぶ時には注意が必要です。

特に気を付けたいのは、この日付をまたいで建てられている場合です。

昭和56年6月1日以降に完成した物件であっても、建築確認を受ける前から施工されていれば、

新耐震基準を満たしていないと言うことがあるわけです。ですから、このへんの細かな部分を気にしておく選び方をすることが大切です。

 

また、中古マンションの場合、年月の経過具合などによっては、結構色々な箇所が傷んでいることがありますが、

そういったダメージはどういったことが原因で生じたのか、

またそのダメージに対する処理の仕方は適切なのかを見ておくようにすると、

住環境や管理体制が見えてきて失敗しない選び方ができるようになるものです。