売却情報ブログ

中古マンション売却時期を決める前に知っておくべきこと

 不動産 売却

 

中古マンション売却時期を決める為には、

 

状況に即して幾つか知って置くべき事があります。

 

まず出来得る限り早く手放したいというケースでは、

 

価格を安めに設定して買い手にお得感を感じさせるのが得策となります。

 

但しそうしたケースであっても、実際には2~3ヶ月程度の時間が掛かる事も少なくありません。

 

拠ってこうしたケースでは売却に至る理由を自身の中で逸早く明確にし、少しでも早く具体的な動きに持って行って迷わず売り出す事が何よりの優先事項となります。

 

一方でスケジュールに余裕が持てるケースでは、多少の時間が掛っても高値で売却を狙うという戦略を採る事が出来ます。

 

ですがあまりに市況から離れた価格設定をしてしまうと、仲介の不動産会社としても値下げを前提とした活動に注力せざるを得ない事にも繋がり、結果として安売りに至ってしまう事が少なくありません。

 

拠って、周辺の不動産価格も含めた市場調査が不可欠となって来ます。

 

同時に、市場の状況は常に変化するものである事にも注意しなければなりません。

 

税制に関する変更が予想される場合には需要の状況への影響が強いですし、経済全般の動向・住み替えを考え易い時期であるか否かといった点も反映されて来ます。

 

これらの把握の為にも、少なくとも一般的な経済ニュースを知ろうという努力は欠かせなくなって来ます。