売却情報ブログ

中古マンション売却時に買い手から値下げ交渉があった場合、どうすれば良いのか?

 握手

 

中古マンションとして売り出しを行った際には、事前に販売価格を不動産会社と共に設定を行うことになります。

 

しかし、買い手となる方が現れた際には人によっては値下げ交渉がある場合も見られます。

 

この場合ではどのように対応すべきなのかを判断できない方も存在していますが、この点に関してはタイミングというものも影響してくるので、明確にできない部分も出てきます。

 

例えば売り出しを行って直ぐに値下げ交渉を行う方が現れた場合では、他にも買い手が付く可能性があることを考えて、応じないことも一つの方法です。

 

しかし、中古マンションの売り出しから半年以上が経過しているような状態であれば、交渉内容を把握した上で、相談を重ねてみることも解決策としては効果的です。

 

中古マンションであれば基本的には年数が経過する度に価値が下がってしまうことが多いこともあり、無理な値下げ交渉ではない状態ならば、双方が歩み寄る方法でスムーズな売却を行うことができます。

 

また、値下げに関しては事前に予測することもでき、ある程度の利益を上乗せした価格で売り出すこともテクニックとしては考えられます。