売却情報ブログ

中古マンション売却時に内覧が来てもらえない時の対処法

インテリア2

所有している中古マンションを売却する場面では、事前に不動産会社によって宣伝を行いますが、中には内覧者が現れないような物件も出てくることがあります。

 

このケースではインターネットなどを見て物件探しを行う方や、実際の店舗を利用して案内されるような場面もありますが、事前に準備している中古マンションの情報として、写真撮影を行う場面がありますが、映し方を変えて見ることも一つの方法です。

 

魅力ある物件に見えるように工夫しながら撮影ポイントを押さえることで内覧者が現れる可能性が高まります。

 

間取りに関しては基本的には変えることができない部分になることから、できるだけ内装の見栄えを良好に保つことも必要です。

 

既に退去している物件であれば、観葉植物などを設置してみる方法や、清潔感のあるカーテンなどを敢えて取り付ける方法もあります。

 

入居している状態であれば、できるだけ室内環境を整理整頓している状態で見せる方法が得策です。

 

売却時には多くの内覧者に見てもらうことで購入者が現れる可能性が高まります。そのためには普通以上に清潔な状態に施すことは基本です。