よくある質問,売却のギモン

売主様の為の売買契約

売却までの流れで

査定→媒介契約→販売活動→商談→売買契約

という流れになりますが、商談の所で

買主様より価格交渉が入ると、かなり力を入れて交渉にあたると思うのですが

そこで安心してしまうのか不動産取引について素人である以上、関心がないというより

良く分からないという所が大きいと思うのですが

いざ売買契約が決まると、あとは不動産仲介会社任せということが多いです。

 

幾らで売却するということももちろん大切ではありますが

売買契約書は金額だけのことを約しているのではありません。

金銭のやり取り、各種特約、解約、違約金、瑕疵責任等

売買契約を締結すると色々な権利と義務が発生します。

 

高く売却出来たと安心するのは契約条件についても

しっかりと不動産仲介会社に確認して、少しでも自分(売主様)に有利な

条件で売買契約書を締結することが大切になります。