よくある質問,売却のギモン

不動産仲介会社の営業活動

不動産仲介会社は売却を依頼されるだけではありません。

もちろん、中古マンション等の購入を希望する買主様のご要望にお応えするのも不動産仲介会社の大切な仕事になります。

そこで大変大切になるのが“レインズ”です。

 

不動産仲介会社は自社が持つ販売チャンネル(チラシ・インターネット広告等)にレインズに掲載されている物件を掲載し広告して、中古マンションを購入希望している買主様の反響を得ます。

そして各買主様の購入希望ニーズ(エリア、予算、間取り等)を個別に把握した上で毎日更新されるレインズ情報(売却物件情報)を目を凝らせて毎日閲覧しています。

 

実際私どもがレインズに掲載登録して数分も経たずにほかの不動産仲介会社からその物件について質問や広告の承諾を得る連絡が入ることも多々あります。

それ位、各不動産仲介会社がこのレインズを目を凝らせて随時閲覧していますので

中古マンション売却にはレインズに正確な情報をいち早く掲載することが大切になってきます。

しかし、反面売主様より売却を依頼された不動産仲介会社は買主も自社の販売チャンネル(チラシ・インターネット広告等)で集客し売買契約に結び付けば売主様と買主様どちらからも仲介手数料を受領出来るため、レインズ掲載登録に消極的できっちりと登録しない(物件名、間取り、写真も登録されていないケースもあります。)、掲載していても虚偽の回答をして物件を囲い込む一部の不動産仲介会社が存在するのも残念な事実です。