よくある質問,売却のギモン

自分でできるセカンドピニオン

昨今の広告媒体はチラシ等からインターネット広告に移行して行っています。

中古マンションを少しでも高く売却したい売主としては依頼した不動産仲介会社の囲い込みは絶対阻止しなければいけません。

もし囲い込みされていると売主様にとって大きな機会損失となります。

そこで、新聞折り込みチラシ、ポストに入っている宅配チラシ及びネット―サーフィンして見て大手不動産会社、地元不動産会社の自社ホームページに自分の物件がしっかりと掲載されているか見て下さい。

もしどこを見ても掲載されていなければ囲い込みされている可能性があります。

 

また販売が長引き、内覧者もない。具体的な提案もない場合はほかの不動産仲介会社に相談してみるのも一つの手段です。

不動産仲介会社であれば物件情報が囲い込まれているかはある程度判断できますし、媒介契約期間中ということであれば、現在の専属専任媒介契約、専任媒介契約を一般媒介契約に変更してもらうなどと声をかけてみるのも囲い込み業者にとってかなり抑止力になると思います。