売却事例ご紹介

【任意売却】高見フローラルタウンブロッサムコート売却事例

P1090197

本件ではご縁で此花区にある

「高見フローラルタウンブロッサムコート」の任意売却を

ご依頼頂きました。

 

皆様、【任意売却】というものを

ご存知でしょうか?

 

任意売却とは住宅ローンとお借入をして

不動産を購入して購入すると【抵当権】という権利を

金融機関より登記されることになります。

 

すごく簡単に言うと金融機関さんが

不動産を購入するのにお金は貸すけど

もし住宅ローンを払えなくなったら

その抵当権を執行し、その不動産売却して

その売却資金から借金返してもらうよ。

 

もちろん、金融機関さんはこんな言い方しませんが

要するにこういうことです。

 

で、もしそうなった場合、金融機関は

抵当権を執行し、裁判所に申し立て

【競売】

の手続きをします。

競売というのは簡単に言うとオークションです。

 

そしてそのオークションに参加するのは

プロ(不動産屋さん)になるので

オークションに参加する目的は

住むためではなく、【仕入】

です。

 

すなわり、安く仕入れて、利益を乗せて

利ざやを得るビジネスです。

 

この様な形になるので競売になると

市場価格の8割前後でしか

売却出来ません。

 

となると、売主さん(所有者)は

競売になると売却価格が低くなってしまうので

損をすることになってしまい、

また手残りの資金もなくなってしまうと

新しい生活をする引っ越し費用のねん出も

難しくなります。

 

そこでお勧めするのが

【任意売却】

です。

 

任意売却とは競売になる前に

抵当権者(金融機関)に相談し

市場で売却をすることです。

 

メリットとしては

一般の市場(買主が不動産屋さんではく一般のお客様)

で売却するので競売より売却価格が高くなる。

さらに、金融機関との相談によっては

引っ越し費用等の相談、

その後の返済方法見直し(負担軽減)

をすることが出来ます。

 

本件でも、色々な事情があり

住宅ローンの返済が厳しくなり

競売ではなく任意売却でマンション売却を承りました。

 

もともと人気のマンションのということで

金融機関さんとも相談の上

少し割高の売り出し価格で売出

少し時間はかかりましたが(それでも3か月位です。)

売却がまとまり、

売主様は金銭的、精神的な悩みから解放された。と

お言葉を頂戴し、

さらには金融機関さんと相談の上

お引っ越し代もねん出することが出来て

色々と苦労もありました、私としては

なんとか売主様のご期待に添えたかなと思う

売却事例でした。