売却事例ご紹介

グランフロント大阪オーナーズタワー売却事例【両手取引】

P1100320 

 

今回は大阪市でも注目の物件

大阪駅の北ヤードに平成25年に建築された

グランフロント大阪の敷地内にある分譲マンション、

 

 

グランフロント大阪オーナーズタワー

 

P1100318

P1100326

 

 

の売却事例をご紹介致します。

当物件はある一括査定サイトがご縁で

売却を担当することになりました。

 

売主様は大阪県外のお客様で

大阪に一つ不動産を持っておきたいということで

完成する前に購入を決めたのですが

完成後に事情が出来て売却することになりました。

つまり未入居の状態です。

 

その時に売却査定サイトで

複数の会社から当社を選んでくれたのか

お伺いしたところ、過去に自身がお持ちの不動産を

ある大手不動産会社に売却を依頼したところ

 

思ったように内覧者も現れず

不審に思い、色々とお調べになられて

その時に「両手取引」の実態について

お気づきになられた経験があるらしく

 

さらにあまり土地勘のない大阪の不動産会社に

頼むということで、査定価格や会社の大小に囚われるのではなく

両手取引はせず、オープンな方法で売却してくれる

会社を探しておられたようです。

 

そんな時に一括査定サイトを介して

複数の会社のプレゼンがあった中で

唯一当社が「両手取引」についての記述があり

透明性あるオープンな方法での売却を

約束する旨書いてあったので

直接ご相談頂いたのがご縁でした。

 

当時はまだ両手取引について

一般の方にはあまり知られていないことでしたので

私の想いを分かって指名してくれたこと、

すごく嬉しかったですね。

 

遠距離でしたので、メールと電話が中心の

お取引でしたがこまめに

お取引のご報告をすることで

安心して頂き、結果かなりいい売却価格で

成約することが出来ました。

 

一般の素人の方に明らかに倫理的に矛盾のある

この「両手取引」のことを短い時間でお話ししても

正直よくわからないということが多いのですが

 

理解していると理解していないでは

大きな売却価格に大きく反映致します。

 

当社は少しでも中古マンションを高価、早期売却を目指す

売主様の利益を最大化することが

不動産エージェントの役目です。