売却事例ご紹介

アリスト東高津パークサイド売却事例【VS買い取り】

CIMG1055

 

今回は上本町駅徒歩圏内

大阪市天王寺区東高津町に所在する

 

「アリスト東高津パークサイド」

 

の売却事例をご紹介いたします。

 

当物件はある一括査定サイト経由での

売却査定相談でした。

 

最初は買い取りの査定でしたが

売主様にお会いしゆっくりとお話をお伺いすると

今すぐ、売却しないといけない

時間がないというような事情ではないらいく

 

通常の売却と買い取りでは

売却後、売主様の手元に残る

売却資金に大きな差が出てしまいます。

 

通常の売却であれば購入する方は

居住用に購入を検討される

いわゆる一般の方です。

 

それに対して買い取りになると

購入するのは再販を目的とする

不動産会社になります。

 

その不動産会社は中古マンションを仕入

軽微な美装程度のリフォームを施し

そこに企業としての利潤(利益)を乗せて

販売する為、買い取り価格に関しては

市場で売却するより8割前後の買い取り価格となってしまいます。

 

そんなことから、私としては売主様に

少しでも利益を取ってもらうために

買い取りではなく、通常の市場で売却する

一般売買をお勧めいたしました。

 

売主様は通常買い取りと一般売買の

違いも分からずに早く売却できるということだけで

買い取り希望を出される方もいらっしゃいますが

今回の売主様も同様で

しっかりと違いをお話しすることで

そういうことなら、高価売却を目指し

 

一般売買でということで媒介契約を頂き

売却活動を始めました。

 

元々周辺には競合の中古マンションも少なく

反面需要としては多いエリアでしたので

通常通り3か月以内の成約となり

もちろん、買い取り価格相場よりも

はるかに高く売却が出来て

売主様にもお喜び頂けました。

 

俺の売却ではまずはヒアリングをしっかりし

お客様のお考えは状況を把握した上で

最適な売却プランをご提案させて頂きます。

それが中古マンション売却エージェントの

役目だからです!